大量の荷物の山……引越しの片付けに困ったときの不用品の処分方法


不用品を処分していこう

引越しすることが決まると、荷物の片付けをしなくてはいけませんが、手がつけられないほど量が多いと、どこから片付けをスタートすれば良いのかと、沢山の荷物を見て気が滅入ることもあるでしょう。片付けのコツとしては、まず要らない物と要る物を分けて、不用品の処分をすすめていくのが良いでしょう。不用品を適切な方法で処分していくことで、荷物の量も減ってスムーズに荷物の片付けがすすめられます。なお、自治体で不用品を廃棄するときは、家庭ゴミやプラスチック類、ペットボトルや缶などそれぞれゴミの種類によって決められた曜日があります。中でも、粗大ゴミは月に数回という地域もあり、毎週捨てられないことも多いため、引越し日に不用品の廃棄がすべて済ませられるように、自治体のゴミ捨ての曜日や粗大ゴミを捨てる方法などを確認しておきましょう。

売って引越し資金に!さらに時短で不用品を一気に処分

不用品の中でも、ブランド品や骨董品、絵画などの価値のある品物は、買取サービスを利用すれば、一気に要らない物を処分できますし、引越し資金に充てられます。直接買取ショップに売りにいくこともできますが、宅配買取や出張買取という店舗まで行かなくても品物が売れる便利なサービスを利用して売却することも可能です。宅配買取は、ダンボールに不用品を詰め込み、ショップに送ると査定と買取の手続きができます。一方、出張買取は自宅で査定と買取をすることが可能で、売りたい物の量が多いときに最適です。全ての不用品を引き取りしてもらえるので、時短になります。

不用品の回収は業者に依頼をすると費用が掛かると思っている方もいますが、現在では無料で回収してくれるサービスも存在します。